スキンケアのためにストレスケアが重要性な理由は?

今は女性の社会進出も進み、30代から50代の女性も外で働いている事は当たり前になりつつあります。そんな時代は喜ばしい事でもありますが、同時に女性にも大きなストレスがかかっています。それは肌にどう影響するのでしょうか。

ストレスと肌の関係

綺麗な肌は心と体が健やかな証拠と言えます。体調が良くて精神状態も落ち着いている状態というのは、肌も活き活きしてきます。肌の状態と心の状態には深い関係があります。その事は科学的にも解明されている部分があります。

ショックな事が起きたり、緊張状態が長く続くと肌トラブルを起こすと言われます。精神的なストレスがホルモン分泌システムに作用して、肌の免疫機能を落とすという研究の結果もあるほどです。

それに精神的に落ち込む事により人間は血液の循環が悪くなると言われています。よく言われる青ざめた状態と言えるでしょう。表情がこわ張る事で血行が悪くなりこれらが肌のくすみやいろいろな機能を落とす事に繋がるとも考えられています。

そのためストレスを溜めない事は肌のためにも非常に大事な事なのです。しかし、効率を求めすぎる社会、自然がすごいスピートで壊される環境など、ストレスを増やす原因はいろいろあります。これまで以上にメンタルのケアが必要なのです。

ストレスを溜めないために

ストレスを溜めない事が大事なりますが、何も難しい事ではありません。日々の生活の中で自然に自分の気持ちを良くしてあげればいいでしょう。

例えばデスクに座ってする仕事をしているのなら、軽く体を動かすようにしたり、長めにお風呂に入って血行を改善する事もいいでしょう。また人に神経を使う事が多い仕事ならアロマキャンドルなどをたいて気持ちを落ち着ける事も効果的です。
緊張状態とは反対の事をすればいいのです。

五感に響くスキンケアをする

スキンケアも大事な事です。自分を気持ちよくしてあげる時間を作りましょう。多くの化粧品は美容成分の働きだけではなくて、トータルで五感に効く面を重視して製造されています。

例えば質感については浸透性のみにこだわるのではなくて、とろりとして滑らかであったり、こっくりとして安心感があるなど、あるいはひんやりとして爽快感があったりします。目的に合わせて主張が強められています。

またボトルや中身の色も楽しみましょう。ブルーはいかにも清涼感にあふれてフレッシュなイメージがあるのでオイリースキン用の化粧品に使われる事が多いです。コーラルピンクなら女性らしく安らいだ気持ちになれます。

また化粧品の香りも楽しみましょう。匂いで脳を目覚めさせる事ができますし、リラックス効果がある香りもあります。スキンケアの時にはリラックスして五感を使ってみましょう。

肌のためにもストレスを溜め過ぎないように生活しましょう。今の時代に完全にストレスをなくす事など不可能ですが、自分だけのリラックス方法を持つ事は大事です。心が快適になればそれは肌にもいい効果を与えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です